門出

結婚披露宴の会場選び

結婚が決まり、結婚式を行った後に結婚披露宴を行うケースは多くあります。
この結婚披露宴ですが、結婚式場を予約するのと同時期に、結婚披露宴の会場も予約するのが一般的です。
結婚披露宴を行う意味はこちらの通りです。

披露宴会場の種類をおおまかにご説明いたしますと、まず挙げられるのがホテルです。
ホテルでの披露宴は、ホテルに併設されています式場での挙式後に移動が便利で、遠方から来てくださった方の宿泊先も予約できます。
また、ホテルでの披露宴の際には招待した方も美容室を利用できるか、両家の顔合わせの挨拶のできる控室はあるか、駐車場のスペースは十分か、といった点を事前に確認しておくと良いでしょう。

ハウスウェディングは、会場を貸し切りにした披露宴で、とても人気があります。
新郎新婦に招待した方のみでのお祝いができ、色々と趣向を凝らした披露宴が行えます。

レストランでの結婚披露宴は、新郎新婦にとって思い出の場所であることや、お料理が美味しい、といった点でも好まれます。
どのような披露宴にしたいかは、事前によくレストランの方と話し合っておくと良いでしょう。
レストランやハウスウェディングは、海外などで二人だけの挙式をした新郎新婦が、お披露目、ご挨拶の場所として、結婚披露宴の会場に選ぶケースもあります。

和式での結婚披露宴は畳の部屋での披露宴となる場合もありますし、食事が和式で、テーブル席での披露宴となる場合もあります。
立食式のパーティーは、席決めの必要がなく、来る方の出入りが比較的自由になっているところや、新郎新婦が来てくださった方と話しやすいところで、人気のある披露宴の形式になっています。
披露宴会場の場所ですが、新郎新婦が遠方に住んでいましても、京都での結婚式、結婚披露宴を希望するケースもありますし、リゾート地での結婚式、結婚披露宴も人気があります。

また、最近ではテーマパークでの結婚式、結婚披露宴も話題となっていますし、船上での結婚披露宴を行う方もいます。
披露宴会場を選ぶにあたり、交通の便や、遠方から来てくださる方がいる場合はその宿泊先などの手配も考慮しておきましょう。
こちらに結婚披露宴を成功させるポイントが載っていますので参考にしてください。