門出

結婚披露宴で人気の引き出物

結婚披露宴に出席したことのある方のほとんどは、帰り際に引き出物をいただいたことがあるかと思います。
帰宅後、その引き出物の中身を見て、「わぁ、嬉しい!」と思ったことのある方は、一体どれくらいいらっしゃるのでしょうか。

結婚披露宴の引き出物の中身というのは、地域柄が強く出るもので、その品数であったり、必ず入れるように言われている物があったりするため、
そういったことにとらわれると、なかなか万人に喜んでもらえるような引き出物を選ぶことは困難になります。
しかし、若いゲストが紅白まんじゅうを喜ぶとは思えませんし、独身ゲストに来客用の箸のセットは必要無いと思うのが普通です。
ではどうすれば良いのでしょうか。

披露宴会場によっては断られるケースもありますが、ゲストによって引き出物の中身を変えるという方法があります。
この方法であれば、地域のしきたりを重んじる年配ゲストにはしきたりに沿ったもの。
若い女性ゲストには、有名店のバームクーヘンやアロマセット。
独身男性ゲストには、ワインなどのお酒…というように、外側の引き出物袋は同じに見えても、中身を変更することで、それぞれに合った引き出物を贈ることができるのです。
手配したり考慮したりすることは大変になりますが、ゲスト側から喜んでもらえること間違いない方法です。

カタログギフトは、引き出物の中でもよく利用されるものですが、あまりに安価なカタログギフトであると、欲しいものが見つからないということが多く、
結局利用しなかったというゲストも多いようなので、もしもカタログギフトを利用するのであれば中身もしっかりと確認すると良いと思います。
カタログギフトの中でも、最近では食べ物やスイーツ専門のカタログギフトや、温泉旅行などの体験型専用のカタログギフトなどもあるようなので、そういったものを選んでも喜ばれるかもしれませんね。

ちなみに、年代・男女別で、もらって嬉しい人気の引き出物は次の通りです。
年配のゲストは、老舗のお漬物や昆布、調味料など普段は購入しないような上質な食品などが喜ばれるようです。
やはり、年配の方はこれまで多くの結婚披露宴に参加し、沢山の引き出物を目にしていますから、「おっ」と目を引くような上質な物を選ぶと良いと思います。
反対に避けた方が無難なものは、すでに多く持っている方が多い食器類や、選ぶのが面倒だという方が多いカタログギフトなどで、これらは年配ゲストからの人気が低いようです。

若い女性ゲストは、見た目が華やかであったり、お洒落であったりする物が、喜ばれる傾向にあります。
アロマセットやティーセット、バスセットなど、女性ならではの品は、特にもらって嬉しいということで人気が高いようです。
既婚女性であれば、なかなか購入しないような、お洒落な調味料セットやパスタセットなども喜ばれます。
若い男性ゲストは、上質なステーショナリーや靴磨きセットなど、社会人として普段使いできそうなものが喜ばれるようです。

仲の良いゲストであれば、その人の好きな物や趣味などもわかると思うので、その人に合ったものを贈るというのも心がこもっていて喜ばれます。
大切なのは、もらうゲストのことを考えて贈るということです。
万人受けというのは難しいかもしれませんが、心がこもっているということがきちんと伝わるような引き出物を贈りたいですね。
最後になりますが結婚披露宴の良い流れについてかいてあるサイトがありました。よかったらご覧ください。